スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |

子供の2才の誕生日に買っておきたいもの!

3月で次男ちゃんが2才に!!ニコッ

ってことはそろそろ買わないとって思っていたのが・・ストライダー!!

2才〜5才の子が乗るペダルとブレーキがない自転車なんだけど、にぃちゃんが4才から乗り始めて、

もう矢印上すぐに自転車コマなしに乗れちゃったものだから、やっぱりこれは欠かせない(*'▽')

日本ではまだそこまで広まってはなかった気がするけど、こっちは普通の歩道でもちっちゃい子が

ヘルメットをつけてバンバン走ってる!こっちがヒヤヒヤするぐらい・・・(/_;)

メリットとしては

・自転車に乗る練習をしなくていい←これはありがたい手

・スポーツ選手は体の軸が安定しているらしいから、子供の時に自分で安定した軸を手に入れる

ことができる←子供が将来大活躍のスポーツ選手になるかもちゅん

ストライダーエンジョイカップに参加すると親子みんなで盛り上がれる(笑)←これは私としてはにいちゃんを参加させたかった!!

小さい子が一生懸命に走ってる姿が超かわいいハート

デメリット
・公道では走れないので広い公園なんかがないとダメ。

・ケガが心配←これはヘルメット、肘あて、膝あてで守ろう

以前、お店で見たときはストライダーは10000円ぐらいしたけど、最近はストライダーもどきもたくさん

あって、安いよね♪もし、ストライダーエンジョイカップに出ないのであれば

ストライダーもどきでも十分♪

楽天にもたくさんあるよ!これなんかはブレーキ付きで評価もいいね!
ヘルメットも忘れずに!

【組立済】【4色から選べる】 ブレーキ付ゴムタイヤ装備 ペダルなし自転車 キッズバイク SPARKY  ランニングバイク ファーストバイク 子供用自転車 幼児用自転車



ちなみに私はこっちでストライダーもどきを30ユーロぐらいで引き寄せること1か月kyu

出た〜(*'▽')29.90ユーロで売っている広告を発見♪中古品でも60ユーロしていたのに新品でこの値段

(´▽`*)即買いだ!いい買い物できたな〜き

今日もついてるついてる♪

今日も読んでくれてありがとうハート
| 子供の教育について | 08:10 | comments(0) | - | - |

ドイツでは誕生日の人がみんなにケーキを振る舞うのが習慣!

こっちに来てびっくりしたのが、自分の誕生日にケーキを振る舞う習慣があるということ!

子供の誕生日には学校や幼稚園へケーキを焼いて持っていくし、大人も職場なんかにケーキ

を焼いて持っていく。おまけに子供の誕生日にはお友達を誘って自宅やパーティー会場を借

りてパーティーを開く・・・。最初はなんとまぁ面倒な日なんだΣ(゚Д゚)なーんて思ってし

まったけど、実はこれもほんと奥深い意味があった。

それは、子供自身が自分で呼ぶ友達を決めたり、企画したりして、リーダー的素質を養って

いってるんだって。それに、自分が誕生日にケーキを振る舞うことはみんなのおかげで大き

くなったという感謝の気持ちを持つためでもあるとか・・・なーんていい習慣なんだ(*’▽’)

そのせいか、こっちでは男の子の反抗期とかってほとんど聞かない。みんな家族仲がいいのが

普通だし、思春期の男の子と母親が一緒に買い物することも普通。なんて嬉しい習慣!

将来のためなら1年に1回のケーキぐらい焼いちゃう(´▽`*)よーし明日はケーキを持ってい

かないとヽ(^o^)丿

今日も読んでくれてありがとうハート
| 子供の教育について | 08:39 | comments(0) | - | - |

今日は学校のドレスアップデー(他人と違うこと)

今日は長男のインターナショナルスクールでは、ドレスアップデーと称して

みんな普段着とは違う衣装をきていく日き

今日のお題はPから始まるもの!

パイレーツ、プレイヤー、パジャマ、パンダなどなど・・・

けんちゃんは将来サッカー選手を目指してるから当然サッカープレイヤー♪

朝から張り切って日本代表、自分の名前入りのサッカーユニホームを着て意気揚々

と出かける。が、学校の近くに来てもみんな普通の格好をしていたので急に

親子共々不安になってキョロキョロしながら教室に向かった。

教室に入ると、そこにはパイレーツの格好をした先生、起きてそのまま来たようなパジャマの子、

サッカープレイヤー、動物の着ぐるみを着てる子もいてなんとも面白い光景あ

それを見たけんちゃんは元気を取り戻してお友達と大はしゃぎ♪

なんか、人と違うことをしても受け入れられる自由な世界ってほんと楽だし、幸せだなー。

人と違うことをすることを極端に恐れていた私は、今、けんちゃんを

見ながら、人と違っていいんだよ。って教えられている気がする。

日本では割と人と違うことをすると仲間外れにされたり、変な人扱いされたりすることが多い気が

する。でも、他人と違っていいんだよ!っていうか他人と違うことこそ価値があるんだって最近は

思える。世の中、世界の1%の人が世界の半分の富を持っていると言われているとおり、

他人と同じことをするということは普通の人、他人と違うことをしてこそ、他の人が

味わえない幸せをつかめるって今ならわかる。

他人と違うってめっちゃいいことなんやで!(関西弁)人間関係で悩んでる人へ、過去の

自分にも・・・

今日も読んでくれてありがとう
はーと
| 子供の教育について | 20:35 | comments(0) | - | - |

クレイジーハットデー

けんゃんの学校のクレイジーハットデーという日があった。

初めてのことでなんのこっちゃよく分からなかったけど、クレイジーな帽子を作っていって、みんなでパレード

する日らしい。学校でけんちゃんがデザインしてきたのが、コーン型の帽子にドアがついていて、そのドアを

あけるとカエルが出てくるという帽子だった。

最初はやらないといけないからという気持ちで作り始めたものの、だんだん二人とも楽しくなってきて、机と椅子、

コップまで作って、ドアを開けるとカエルが座ってお茶してる帽子が出来上がった。それでも、けんちゃんはまだ物

足りなかったのか「2階も作る!」とノリノリ♪時間がなくなったため、1階だけで終わったが、次の日の学校はほ

んとみんな思い思いの帽子を持って登校してきた。木から小用鳥が顔を出してる帽子や頭の上にラクダのぬいぐるみが

乗ってる帽子、新聞紙の帽子で頭が3,4倍に膨れ上がってる子もいた(笑)

みんな個性的でどれ一つとして同じものがない。これからの時代はこういう自分を表現できる力が必要だと思うし、

他人と違うことを恐れない力が必要だと思う。





今日も読んでくれてありがとうハート
| 子供の教育について | 19:15 | comments(0) | - | - |

けんちゃんも4才だから・・・

 けんちゃんは5月に4歳になった

三つ子の魂百まで・・・・の3歳を過ぎるまでは、けんちゃんのこと優先で、4歳を過ぎたら後は自分の

好きなことをさせてもらおうと思っていた私。

4歳になった次の日に「けんちゃんは、もう4歳でお兄ちゃんやから、一人で寝れるね。ママ、これから

洗濯干さなあかんのよ」と言ってみた。ちょっと戸惑いながらも「お兄ちゃん」って言葉に気をよくした

のか「うん。わかった。一人で寝れる」と言って、一人で布団に入った。

これはいけると、次の日もまた夜のうちに洗濯して同じように言ってみた。それを何日か続けるうち

に、途中「イヤー」という日もあったが、今ではピカチューとワンちゃんと一緒に一人で寝るのが普通

になった。おぉ〜楽チン過ぎる

何でもやらせてみるもんだね

今日も読んでくれてありがとう
| 子供の教育について | 00:14 | comments(0) | - | - |

ママがいるから大丈夫!!

 この間、プチ悲しいことがあった。(全然たいしたことはないんだけど・・・)

ちょっと半泣きのような顔をしていたら、けんちゃんが寄ってきて「ママ、悲しかったん??」って・・

私が「うん」ってうなずくと、

「ママ、けんちゃんがいるから大丈夫よ」ってギュッ・・・・(/゜д゜)/

飛び上がるほど驚いた&ちょっと悲しいことなんかどうでも良くなって、うれしくて半泣き。

そういえば、けんちゃんが遊園地のアトラクションで恐くて泣いた時も、暗闇を恐がって泣いた時も、

何かを恐がって泣いてるときはいつも「ママがいるから大丈夫よ」って言ってたっけ。

正直、「男の子なんだから、そんなことで泣くな」って言いたいときもあったけど、怒ったところで恐い

ものが恐くなくなるわけでもないし、恐がったらさらにママに怒られる恐怖を与えるより、安心させるほ

うがいいはずって思ってずっと言ってた。

自分が子供に言ったことは必ず将来返ってくるんだね。

今日も読んでくれてありがとう








| 子供の教育について | 14:07 | comments(0) | - | - |

創造力♪

 以前、遊びに行った保育園で、「ママが絵を上手に書きすぎてしまうと子供の創造力を狭めてしまい、固

定概念を植えつけてしまう」と教えてもらった。その時はなんのこっちゃ分からなかったけど、その意味が

やっと分かった。子供は実際目に見えたものに、創造力を使い何かに見立てて遊ぶことで、創造力を養

っているんだ。例えば、ただの箱に、自分の頭の中でタイヤをつけたり、窓をつけることで、車として走ら

せて遊んでる。

ってことは、絵を上手に書きすぎると、子供にとっての創造力を養う機会を奪ってしまうということだ。

それは、おもちゃとかテレビでも同じことが言える。今時のおもちゃは細かいところまでそっくりに作られて

いたりするし、テレビは勝手に映像が動いてしまうから、子供の創造力を養うところがないんだ。

それに比べて、絵本は絵が止まっているから話にあわせてその絵を自分の頭で動かしていく必要があ

る。だから、本っていいんだね。

この意味が分かると、子供のにとって必要なものと必要でないものが分かるんだな

本物はほんとシンプル。おかげで、うちはおもちゃをほとんど買わないで、あるもので遊んだり、作っ

たり・・・今日は割り箸と輪ゴムとダンボールを使って鉄砲を作った。なんて経済的&要らなくなったら

ためらうことなく捨てられる

今日も読んでくれてありがとう
| 子供の教育について | 22:22 | comments(0) | - | - |

依存からの脱出

 けんちゃんが2歳ぐらいのとき、普段の洗濯、料理、掃除、買い物に加えて、飲み物をこぼしたり、ト

イレトレーニングで1時間おきぐらいにトイレ、その上トイレトレーニングで失敗して洗濯ものが山とな

ってきたりで「あーーーーーもう無理!」って精神的に沈んでるときがあった

「どうしたら、楽しい毎日をおくれるのか」と以前紹介した脳の機能をつかって自分に問いかけること数

日、たまたまつけたテレビで、両親が全盲の赤ちゃんを紹介していた。両親ともが全盲だが、赤ちゃ

んは目が見えている。でも、歩き方はまだ赤ちゃんという歩き方だったな。その赤ちゃん、オムツが濡

れると新しいオムツを自分でつかんで両親のもとへ持っていき、オムツを変えてもらったら、自分で汚

れたオムツをゴミ箱に捨てにいっていた

この映像をみて、ものすごい衝撃を受けた。飲み物をこぼしたり、トイレトレーニングで失敗したりする

ことが問題じゃなくて、この子にはできないから自分がやらなければいけないという自分の思い込み

に問題があったんだって気付いた

これに気付いてからというもの、飲み物をこぼした時は、雑巾で拭くということを教える機会だと捉える

ことができ、雑巾のある場所、拭き方を教えたり、食事が終わったら食器を片付けることを教えたり、

脱いで

裏返った服をもとの状態に戻すことを教えたり・・・

やらせるというのではなくて、「けんちゃんがしてくれたらママ助かるわ」と人の為にする喜びを感じさ

せるようにしたり、遊びを取り入れながらしていくと、今では、家事を協力しながらはやく終えて一緒に

遊ぼうという協力体制をつくることが出来てきた。最初は余計手間が増えることもあったけど、今は小

さい洗濯物を干すのにけんちゃん大活躍だし、拭き掃除に、食事の後片付けにも大活躍

もし、今少しでも「子育てって大変」って思いがあるなら、一度これは自分がすべきことなのかをじっく

り考えて教えていくことで、自分の時間も増えるし、自立した子供に育つし、いいことづくめなんじゃな

かろうか。私自身、まだまだついてを出してしまうことがあるけど、ちょっとずつ子供の世話に追われ

るという感じの毎日から手をひいていってる

仲良く=依存じゃなくて、お互い自立した上で、後々自分が得意なことは、自分がして、子供が得意

なことは子供にしてもらうなんて関係だったら長く仲良くいられるのかなって気がする。

子供に、してもらって当たり前だと感じさせないように、どんどん子供を頼りにしていこう。

今日も読んでくれてありがとう
| 子供の教育について | 13:04 | comments(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
忍者
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM