スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |

今日、初の幼稚園♪

 今まで、私も一緒に幼稚園に行って、慣らし保育みたいな感じで行ったりはしてたけど、今日は初め

て一人での登園♪

昨日、「明日は幼稚園一人で行けるね」って言ったら、「けんちゃんは、泣かん(関西弁}」って言っ

たり、「でも、けんちゃんはまだ、ちびっこじゃけぇ(広島弁)もうちょっと大きくなってからの方がいいと

思うけど・・・」って言ったり、かなり心の中で葛藤している様子

夜寝た後に、またまた五分間暗示法をしておいた。


朝になって、幼稚園まで行くと、やっぱり怖くなったのか、泣いて私にしがみついてきた。

初めては皆怖いし、今日は一人で幼稚園に行くという一度決めたことを曲げてしまうとズルズルと延

びてしまうからと断ち切って、「けんちゃんは強いから大丈夫ね。ちゃんと迎えにくるからね。楽しん

で」とギュッと抱きしめた。

泣きながら「うん」といったので足早に帰った。


迎えの時間に行って窓から様子を見てみるが、ちゃんと泣かずに先生のお話を聞いてる

終わりまで外で待ってから迎えに行くと、先生が「あれから泣かずに、ちゃんとトイレも行った

し、お話も聞いてたし、散歩も行ったし、お団子も作ったし、楽しんでましたよ」って

超人見知りのけんちゃんがここまで急激に成長するなんて思ってもなかったほんの数ヶ月前ま

で、私の姿が見えなくなるだけで「ママー」って叫んだり、誰かに「こんにちはー」って言われたら、

そっぽ向いたりしていたのに・・・・

五分間暗示法はやっぱりすごい

今日も読んでくれてありがとう

| セルフイメージ | 01:17 | comments(0) | - | - |

五分間暗示法

 以前、セルフイメージの記事を書いたが、七田チャイルドアカデミーの七田眞さんの本には、五分間

暗示法という、子どものセルフイメージを変える方法を紹介している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※子供が寝てすぐの眠りが浅い状態の時に耳元で、

『〇〇ちゃんはいま、ぐっすり眠っています。ママの言うことを目を覚まさずに聞いてね。〇〇ちゃ

んは寝ていてもママの言うことがよく分かります。』

と、まずこれからいうことを聞き流させないために聞く準備をしてもらいます。もしも、深い眠りに入っ

てしまっているときは、肩を少し揺すったりして、浅い眠りにしてから行います。起きているときは顕在

意識が優位で、セルフイメージを変えるのには長い期間を要しますが、浅い眠りの時は、セルフイメ

ージの大もとの潜在意識に直接語りかけることができるという、魔法の時間なのです♪

その次に、『パパもママも、〇〇ちゃんのことが大好きよ。いつもありがとう。〇〇ちゃんと一緒に居れ

て幸せよ。ママと〇〇ちゃんはいつも一緒よ。たとえ離れていてもママと〇〇ちゃんの心はいつもつ

ながっています』などと、愛情を伝えます。


それから、子供が完全に良くなった状態をイメージさせる言葉がけをします。

●例えば、お友達と仲良くしてほしいとき

『〇〇ちゃんは心がやさしく、みんなが〇〇ちゃんと遊ぶのが大好きと言ってます。みんな一緒に楽

しくおもちゃで遊べるね。たくさんお話もできるね』etc   

●おねしょを治したい場合

『〇〇ちゃんは、一人で起きておしっこいけるね』

●好き嫌いが激しい時

『〇〇ちゃんが明るく健康に育ってくれることを心から願っています。健康に育つためには何でもおい

しく食べることが大切です。〇〇ちゃんは好き嫌いせず、何でもよく食べます。食べると美味しいこと

が分かって好きになります』etc


これは、病気を治したいときも使えるようで、

例えば、『〇〇ちゃんの目は何でもよく見えるよ。右の目が左の目と同じぐらいよく見えるよ』でかなり

視力が改善したケースもあるようです。他にも、水泳、発表、癖など何にでも応用が利きます♪


ポイントは引き寄せの法則で重要なイメージ力に働きかけるものなので、子供がもうすでにそうなっ

たイメージでさせることです。だから、ママ自身が、子供がもうすでにそうなったイメージをしながら言

葉がけをすると入りやすいかもです♪


すごい効果がありますが、あまり効かないと思ったら・・・

●聞き流さないように準備の言葉を忘れた

●愛情を伝えてなかった

●文章を読んだだけ・・・(自然に語りかける感じに)

●〜しようね、〜してね、等、子供がそうなっていない時にかける言葉を使った場合
〜できるよに言い換える

もし、直したいことがあったら五分間暗示法試してみてください♪

今日も読んでくれてありがとう

| セルフイメージ | 00:13 | comments(0) | - | - |

セルフイメージ

 ちょうど子供が1歳ぐらいから、超が付くほど人見知りで大泣き、プールに入れるだけで大泣き、私

がいないと大泣きという時期があって、これからどうしたものかと考えていた時期があった。

そのときに出会って衝撃を受けたのが、”セルフイメージ”というもの!!

そのセルフイメージとは・・・

人間が生まれてからだいたい7歳ぐらいまでの間に、親や他人の言動から「自分はどんな人間なの

か?」という自分のイメージが自分の中で出来上がる。例えば、よく失敗したことを指摘されていた

ら、「自分はよく失敗してしまう人間だ」とか、「あなたは人見知りね」とよく指摘されていたら、「自分は

人見知りなんだ」と信じるようになる。そうして、自分が人見知りだと信じてしまうと、無意識に初対面

の人と話すときに体に力が入り、人見知りの行動をとってしまうようになる。自分はよく失敗してしまう

人間だと信じてしまうと、大事なときに無意識に緊張して失敗してしまう。これは自分がそういう人間だ

と信じている限り無意識でそう行動してしまうらしい・・・・・・ってことは!!!



子供に悪いセルフイメージをつけないで、いいセルフイメージをつけてあげることが重要なんだ!!



人にあいさつを出来なかったときに、相手に申し訳ないという思いから「この子、人見知りで・・・」

って言っちゃったりしてたときもあったけど、この一言がさらに「「自分は人見知りなんだ」ていう悪いセ

ルフイメージをつくって悪循環になっちゃうんだね。

たまに「あなたはなんでそんなに言うことを聞かないの」って子供に怒っている人とかもいたりするけ

ど怒れば怒るほど、きっと「親の言うことを聞かないのが自分らしい」ってイメージを抱かせてさらに言

うことを聞けなくなるんだね。



じゃあ、この悪循環から抜け出すためには・・・・・・ピンポイントでほめてあげること!!



いつも挨拶できないけど、今日は小さい声で挨拶したとか、特定のあの人には挨拶できたとか、その

小さな進歩に目を向けて、「けんちゃんは、ちゃんと挨拶できるねー。もうちょっと大きい声で言ったら

おじちゃんにも聞こえて喜んでくれるよ」とか、「あのおばちゃんには、ちゃんと挨拶できるもんね」とか

出来たことに焦点を当てて、これを続けることで、めちゃくちゃ改善されてきた。

最近は、大きな声で「こんにちはー!!」って言えるときもあるし、水にもだいぶ慣れて、プールが大

好きになったし、この前、託児で預けたときは、初めて泣かずに待っていてくれた。変わりに私が感動

して泣きそうになった(^_^;)

このセルフイメージは自分を含む全員が持っているものだから、夫婦間でも職場でもこれはかなり使

える♪

人の悪い部分を指摘し、その人の悪いセルフイメージを強固なものにしてまた悪循環を起こすのか、

良い部分を誉めて、その人の良いセルフイメージを強固なものにして良い循環に持っていくのかは自

分の選択で決められる。自分が失敗したときも「私ってこういうところがダメだなぁ」って失敗にいつま

でも焦点を当て続けないで「今日は失敗したけど、あの時はうまくいったよね」「こういう部分はよか

ったよね」っていいところに焦点をあててセルフイメージをあげていける。

あなたは、どんなセルフイメージを持ってますか?
| セルフイメージ | 00:24 | comments(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
忍者
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM